読書

2020年09月08日

レイトショー

fullsizeoutput_1856
fullsizeoutput_1855
図書館にリクエストしたら、上が来て,返しに行ったら下が来た。
いや、さすがマイクル・コナリーだね。
読み終えて寂しか。
未訳のレネイ・バラード、ボッシュがまだあるのを知って嬉しいでしゅ。

今朝は久しぶりに足がむくんでなかった。
昨日のダンスはかったるくて行くのやだったけど、終わったらなんか体スッキリしてた。

湿布貼って,痛み止めものんだけど、朝は比較的すっきり。

NHKのドキュメンタリー見ちゃったんだ。
なんか素敵な人のドキュメンタリーだった。



kokoronomemo at 21:07|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年09月07日

昼は突然の土砂降りの予感、読書しよう

レネイ・バラード絶好調。
下巻の盛り上がりがすごい。



kokoronomemo at 20:55|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年08月22日

脅迫 ノア・ボイド

fullsizeoutput_1841
痛快だった。
最後のタイの告白部分は、もっとストーリーとして書き込んで欲しかったな。
でも、ヴェイルとケイトのやりとりは楽しかった。
これくらいの対話能力があればなと思う。

それにしても2011年にノア・ボイドことポール・リンゼイさんお亡くなりとは。
もう一作,ヴェイル捜査官物があるみたいだけど、刊行されているのだろか。
是非、読みたい(^^)。

kokoronomemo at 12:55|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年08月13日

質素な暮らしのお楽しみ

fullsizeoutput_183f
今日図書館で借りてきたCD
みんな過去作品だけどね、昔はどちらかというと避けてきた音楽。
今なら理解できるかも。


fullsizeoutput_1840
痛快なFBI絡みの作品は全部面白くて、新作出ないかずっと待っていたけど。
既にポール・リンゼイ氏はお亡くなりになっていたそうで。
新作は諦めていたけど、なんと別名での作品があったとは。
図書館にはないし、買うしかないかと悩んでいたら・・・
これも買ったんだけど、ブックオフのインターネットサービスでゲットした。

未読のマイクル・コナリーの本もある。

レイトショー 図書館予約済み
汚名     まだ図書館にない


そして、レイ・ドノヴァン シーズン6が9月27日からオンエアー!

ささやかな楽しみです(^^)。

kokoronomemo at 15:12|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年08月11日

残業税 マルザ殺人事件

fullsizeoutput_183d
働き方改革から残業税が導入された・・・
面白そうじゃん。と思ったけど、浅いんだよな人物像とか心理描写が。
登場人物に、話に引き込まれない。
残業税という設定だけが魅力でした。

kokoronomemo at 21:10|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年08月01日

「応酬」 ポール・リンゼイ

fullsizeoutput_1838
図書館で借りてきたんだけど。
カバー写真に覚えがあるんだけど、荒筋見たけど記憶にない。
よんだことあるのか、ないのか、ま、いいや読んでみよ。
痛快だね、リンゼイの本はみんな。
これも面白かった。
この本を境に新作ないみたいで寂しい。
もっと読みたい。
マイク・デブリン捜査官みたいに、これもシリーズ化してもいいのに。

kokoronomemo at 13:34|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年07月18日

つべこーべん言わずどうでもいいのせんと’^^)。

fullsizeoutput_1833
イノセント by ハーランコーベン

お話が込み入りすぎじゃない? 
人物の書き込みもしてるけど、なんか現実ぽくない。
重厚感がなくてなんか軽かったな。

今日図書館に返しに行った。
借りてきた本は、ポール・リンゼイの本。
表紙は記憶にあるんだけど、紹介文読んだら全然記憶になかったので。

借りてきたCDは、
奥田民生「となりのベートーヴェン」
イージーライダーのサントラ
ローリングストーンズ「スティールホイールズ」
奥田民生はライブ盤だった。フィットCMの歌が入ってるぽかったので借りたのに。

fullsizeoutput_1834
雨の図書館

IMG_4736
岩手県は遠いかな

kokoronomemo at 16:52|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年04月27日

ゴッドウルフの行方 って、ゴッドウルフはどうでもよくなっちゃったじゃん。

fullsizeoutput_17f1
久々のスペンサー
確かこれが第1作

ある大学でゴッドウルフという写本が盗まれた。
写本てお坊さんが手書きで写した本なんだって。
スペンサーに捜索依頼が来たんだけど、麻薬がらみの殺人事件に発展。

あんまりおもろくなかった(><)。

kokoronomemo at 21:06|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年04月09日

「探偵稼業はやめられない」もう一度読んで捨てちゃうシリーズ

fullsizeoutput_17e1
探偵小説の短編集だ。
もう一度読んでさよならシリーズ

短編は面白くないハリー・ボッシュだけど、本作品は緊迫感と圧力がある心情描写が秀逸だった。
 「空の青」

ジョン・フランシス・カディは、クールでスピーディーでかっこよかった。
 「噛み合わない視線」

マット・スカダーは、思い出エピソードの絶妙な語り口がよかったね。もうバーボン飲んでないスカダーが、アル中になる前の話をする作品。
 「レッツ・ゲット・ロスト」

12作品中、お気に入り探偵以上3作品

もしこの本読みたい人いれば、差し上げます。
まだ、捨ててなければ(^^)。



kokoronomemo at 12:31|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年03月20日

ハッカーの報酬 もう一度読んで捨てるシリーズ

IMG_4375
多分これ読んだときはコンピューターのこと、インターネットのことまるっきり知らなかったと思う。

確かに当時は電話でインターネットだったね。今でも意味がわからない。
PCオタクの画家が依頼を受け、依頼者の敵対会社のシステムをめちゃくちゃにする話。
今だから、ちょっとなんとなくイメージできるけどね(^^)。

いろんなウィルスに対するセキュリティはしっかりやらなくちゃ。
とは、思うけど・・・

kokoronomemo at 11:45|PermalinkComments(0) mixiチェック
プロフィール

ここメモ

最新コメント
月別アーカイブ